13 January 2018

今年の抱負。

2017年の振り返りもせず年が明けてしまったけれど、今年の目標は「心身健全」。

若さのカケラもないような目標だけれど(笑)、今年は新年早々体調を崩してしまったし、何をするにも健康な心身あってこそ、だと身をもって実感しているので、今年も健康第一で頑張りたいです。

とくに心のトレーニング。やる気のアップダウンが激しいので、なるべく一定の精神状態を保てるような習慣を身に付けたいと思っています。


去年掲げた目標で達成できなかったこと、

「ハンドメイド力向上」、結局何も作れなかった。。。今はちょっとおやすみしよう。

「NYバチュラー旅行」、NYにも行けなかったし、学生になったのもあり具体的な結婚話を進められなかった。あんなに行きたかったNYも今はあまり興味ないぞ?これもちょっと保留。

「スウェ語のブラシュアップ」、今年は怠けたような気がするなぁ。。。在住歴長いみなさんって、どうやって語学力維持&向上しているんだろう。

それをふまえて(?)今年やりたいこと、

「定期的な運動」・去年後半ジムに通い、体を動かすことがいかにポジティブな影響をもたらすかを実感しました。今年も継続して運動を続けたいです。

「旅行」・去年は夏に働いたこともあり、あまり旅行ができませんでした。国内旅行もほっこりしてていいけれど、刺激が足りない!笑 今年はお金が許す限り旅行したいです。

「本を読む」・通学時間が長いので、その時間を利用して本(日本語とスウェ語)を読みたいです。特に毎年パトママが送ってくれる本、まったく読んでないのが4冊あるので(笑)それを読まなければ。

「食生活改善」・去年後半の下宿生活から、夕飯の大切さを学びました。というのは、食べ過ぎはよくない。夜を少なめに食べると、よく眠れるし、目覚めがよい。なかなか慣れるのに時間がかかるだろうけど、今年はなるべく夕飯を少なめ・簡単にしたいです。

「なるべく予定を入れる」・予定がないととことんダラダラしてしまうので、なるべく人と会ったり、外へ出かけたり、休みの日はもう少しアクティブに過ごしたいです。


と、まぁそんなところかな。2018年の年の瀬に「あぁ!今年も走りきった!頑張った!」って自分で思えるような一年にしたいなぁ。

12 January 2018

2017年から2018年へ。

明けました!
2018年、見通しの良い一年になりますように。
今年もよろしくお願いします。


今年も例年同様年越しは日本で過ごしました。

クリスマスをこちらの家族と祝ったあと、日本へ向けて出発し、日本の家族と年末年始を過ごしました。今回は2週間弱滞在しましたが、やっぱり2週間じゃ足りないですね。

(もう何度も欧州日本を行き来しているのに、今回は日本到着日時を1日間違えて両親に伝えていたので散々でした!日本到着日は、出発した日の次の日(+1)になるのに!そのせいでワタワタでした)

今回思ったのは、こちらの大学はクリスマスから年末年始はまだ学期途中なので、日本滞在を心から楽しめませんでした。常に「勉強しなきゃ」って気持ちが心のどこかに残っていて、滞在を今までのように満喫できなかったような気がします。

なので、帰省旅行は完全休みになる夏休みがいいかなぁ。。。

それでも、なんだかんだいって満喫したけどね。笑

年末年始を挟んで帰省すると、やっぱり会える人は限られてくるのが寂しいけれど、忙しい時期でも時間を合わせて集まってくれる友人たちには感謝です。

つやつやのタルト。
毎年集まってくださる元同僚の方々と国際色豊かすぎるランチパーティ。私たちはサフランの魚介スープを作りました。なんだかんだいって今回の帰省で一番笑った時間だったような気がします。解散してから、「あ、あれも話したかった。これも聞きたかった」とかがたくさん出てきました。




今回も、我が家のアクティブな両親にはいろいろなおもてなしをしてもらいました。

まず島根にある美肌の湯、玉造温泉・玉泉さんにて両親と忘年会からスタート。
山陰の冬の幸コースだった夕飯は、最初から最後まで蟹尽くしで、まぁ豪華でしたが、最後は「また蟹かよ」って思っちゃいました。


ホテルの朝食バイキング。欲張りすぎた。

皆生のお湯も好きだけれど、玉造のお湯は本当に良い。肌が柔らかくなります。米子からすぐだし、日帰り温泉でもいけるし、また来年も行きたいなぁ。

年越しは祖母の家で。
おせちも良いけど、やっぱり年越しそばとぶりの刺身が一番好きです。



今年は数年ぶりに従兄弟一家にも会えて、一緒にすき焼きをつつきました。
年下の従兄弟にお酒をついであげるようになったんだもんなぁ。なんだかしんみり。
スウェでもすき焼きはするけれど、やっぱり黒毛和牛でするすき焼きは全然違う!和牛の柔らかさにびっくりしました。美味しいけれど脂っぽすぎて、ちょっと物足りない笑
今年も紅白をみんなで鑑賞し、ゆく年くる年で新年を迎え、元旦には出雲大社へ。

しまねっこ、可愛い。
今年は前厄なのでしっかり厄除けのお守りを買ってきました。
おみくじを引いたら、とっても良いことが書かれていたので、ちょっと安心。

でも!!!

新年早々、胃腸炎(山陰地方では腸感冒)になってしまいました。貴重な2日間を寝て過ごした私。。。その間にしようと思っていた用事がなにもできなくて、本当ショック。

実は、以前にも一度帰省中に胃腸炎にかかったし、去年は喉風邪ひいたし、と日本でよく体調を崩しがちな私。なんでだろう。屋内が寒いからなのか、それとも実家に帰ると気が緩んでしまうのか。

その後バタバタと両親プレゼンツの奈良京都大阪の旅へ。東大寺、春日大社、薬師寺、法隆寺、平等院鳳凰堂、三十三間堂と、修学旅行か!ってツッコみたくなるようなラインナップでしたが、とても勉強になりました。

いろいろと悩みがふえる30代、仏教の教えにその答えを求めるのもいいかもしれません。
どでーん。

これからの10年は、新しい命を迎える機会も増えるだろうけれど、同時に大切な人とのお別れも覚悟しておかなければいけません。遠方に住んでいる身として、いつも「私に何ができるのか」と自問自答していますが、私が気を病んだところで何かできるわけでもありません。「今を一生懸命生きる」それしか私にはできないんだな。

早くに実父(私にとっての祖父)を亡くした母には、その辺の強さを感じます。何が起こっても諸行無常だと、どっしりと構えているところ、私も見習いたいところです。
いい年齢だけれど、まだまだ親離れできていないことを痛感した帰省でした。しっかりしなければ。




22 December 2017

トモダチ会。

なんだろう、日本人としての性なんでしょうか。今年のお礼は今年のうちにっということで、12月になると友人やお世話になった人に会っておかなければならないような気がして、12月はかなりソーシャルになります。


12月初旬、今年第二子を出産した友人とお食事にいきました。場所はイタリアンのMassimo
。2ヶ月の赤ちゃんは旦那さんに預けて、久しぶりに二人で外食。彼女は授乳中だけど、スプマンテと白を2杯飲んでました。2杯までならいいらしい笑

典型的ラテン美女の友人と一緒に写真を撮ると私の顔の薄さと平たさが際立つ。
なかなか貴重な「大人になってから移住して、ゼロからスウェ語を勉強して、スウェ人パートナーがいる欧州圏外出身者」という立場が似ている友人なので、話すことはいつも同じ。

これからのスウェーデン社会、スウェーデン語、義家族との関係、スウェーデン人同僚や友人との関係、元クラスメートたちのゴシップ等々。

彼女は英語がペランペランなので英語メインで仕事をしていますが、それなのに彼女のスウェ語力の高さが羨ましい!海外生活に慣れているのか、いろんな国の人と働いてきた彼女だからいえるのか、「私たちはどう頑張っても「完璧なネイティブスピーカー」にはなれないんだから、それを受け入れて、出来る範囲で語学は伸ばしていけばいい」という言葉を心の支えにしています。

それでも、いくら語学力があっても壁を感じる人はいるよねぇ、、、と。

まぁ久々に女子会で楽しかった!ピザもすっごく美味しかったです。ヴェステルボッテンチーズに豚バラにキノコ!旨味爆発!


そして別の日は日本人友人2人とランチ会。
場所はいつものKafe de luxe。鹿肉シチュー美味しかった。。。


普段はなかなか会う機会がないけれど、2ヶ月に1回ぐらい集まるとすっごい楽しい。私は日本語のサイトもよく読んでいるし、日本語の本も読んでいるし、日本語のポッドキャストも聞いてるし、たまにパトとは日本語で話すし、そこまで日本語シックな生活はしていないけれど、やっぱり日本語を話す機会は少ないから、たまに好きなだけ日本語を発せるのは楽だー。たくさん話せてスッキリ!次は新年会に。



また別の日に、今年新しくできたお友達とインド料理。king of india
ここのインドカレー、たまーにすっごく食べたくなります。しかも毎回料理の写真を撮るのを忘れます。あと毎回「コリアンダーのトッピング無しで」って注文しているのに、いつもコリアンダーのってます。



実は来年、このお友達が住む近くへ引っ越す予定なので、これからどんどんお世話になりそう。素敵な可愛いカードとプレゼントまでもらっちゃいました。



そしてクリスマス直前、いつもお世話になっている日本人の友人たちとカフェSt.Clairでランチ会。そしたら別の街に住んでいる日本の方も偶然ご家族で来られてて、日本人率高しっ!
God Jul!って言う代わりに、「良いお年をお迎えくださいね」っていう年の瀬の挨拶を日本語で交わすと一気に年末感が出ますね。いいわぁ〜

ランチの写真をとることすら忘れてた楽しいひとときでした。先輩方にはクリスマスプレゼントをいただいたうえにご馳走までなって、本当甘やかせてもらいました。


ボジョレーヌーボーいただきました。

手作りのしめ縄!

お土産でいただいたサフランパンナコッタとチーズケーキ。めっちゃ美味しかった。

ここでよく遊ぶグループは、パトの友人がメインなので、こうやってパト抜きの自分だけのコミュニティがあるっていうのが嬉しかったりします。

会いたい人全員には会えなかったけれど、今日からとうとうクリスマス休暇。
パト実家でゆっくりしてきます。食べすぎないようにしよう。。。


20 December 2017

さふらん。

サフランってカタカナで書くより、ひらがなの方がsaflanっぽいと感じるのは私だけでしょうか。

12月の恒例行事、さふらんの香り漂うLussekattを焼きました。

レシピはICAのです。(レシピ)

でもこのレシピだと、ちょっとサフランが少ないような。。。
そうそう、友人のお母さんが言ってましたが、サフランをラム酒でといて焼くと美味しいそうです。うん、美味しいでしょうね。

やっぱりお店のやつみたいにテカテカつるんってならないなぁ。


このlussekatt、ふわふわなのでいくらでも食べられちゃうのが問題です。

冷凍して、クリスマスの時に実家へ持って行こうと思います。





19 December 2017

IKEA最強説。

スウェーデンに移住した当初、スウェーデン在住のとある方のブログを拝見し、そこからたくさんインスピレーションを受けた私。そのブログでは、美味しそうな料理や素敵な食器がたくさん紹介されていました。

あれから数年、移住当初はパトが親戚からもらった古いIKEAの食器セットしかなかった我が家も、細々とお気に入りの食器を集め、料理のレパートリーももちょっとずつ増えていきました。


食器類はきちんと6セット揃えたほうがいいんだろうけど、今は2セットだったり4セットだったりとバラバラ。復刻デザインの新商品を買うのも好きだけど、ロッピスで偶然出会った80年代ぐらいのrörstrandとか大好き。

私たちは植物モチーフの絵柄が大好き!

 Rörstrand 定番のモナミはよく使います。可愛いし、モナミは「私の大切な人」という意味ということで、プレゼントとして友人にもたくさん送りました。


丼ものにはちょっと小さい

同じくRörstrand のクリナラ。少し深皿になっているので便利。この柄とっても可愛い。



そして去年クリスマスにもらった、Rörstrandのエデン復刻版。柄はすっごく好きだけれど、料理を盛ったら柄みえないよね。ワンプレート和食にしようと思っても、ごちゃごちゃする笑



またこれもいつだかのクリスマスにもらった、Rörstrandのスウィディッシュグレース。真っ白で大きめのお皿なので、がつんとした肉料理によく合います。使いやすいから、これを揃えて入るご家庭が多いかも。


デザートプレートとボウルはオリゴ。


これも丼モノにはちょっと小さい

デザートプレート、ロッピスで出会ったアラビア・コスモス。なんと大プレートも一緒です。




これもロッピスで出会った、グスタフスベリのEPA。昔よく使っていたけれど、最近あんまり使ってないなぁ。



これまたロッピスで出会ったアラビアのカイラシリーズ。残念ながら2セットづつだったけれど、中心の濃いブルーが綺麗。これは大小のボール付き!


私が移住当初に「いいなぁ!私もお気に入りの食器を使っていろんな料理を作ってみたい!」っていう目標はだいたい達成したし、もちろんこれからもお気に入りの食器は集めていきたなぁと思うんですが、最近気づいてしまいました。

なんだかんだいって、IKEAのこの食器が一番使い勝手が良い。Dineraの深皿。


人を招いてのディナーならまだしも、普段のご飯はこれが一番使いやすい。
ラーメンといった汁ものは、今までモナミかオリゴのボウルを使っていたけれど、熱くなるしちょっと小さい!なので麺類を食べるお皿がほしくて、IKEAにいった時になんとなく購入したけれど、それからすっごく使っている。。。

パスタもカレーもワンプレート?も丼モノも汁物も、、、これ一皿あればいけるんじゃないっていうぐらい使いやすい!

焼うどん
パスタ

とん平焼き
簡単ワンプレート
ラーメン


可愛いお気に入りの食器で食べるのはそれだけでテンションが上がるけれど、IKEAの食器の使いやすさには叶いませんでした。一人暮らしやこれから引っ越す人、オススメです。


18 December 2017

オススメ。

最近City grossでサランラップを買いました。業務用!笑

海外のサランラップの使えなさは海外在住日本人のなかでは有名な話で、私も帰省のたびに毎回サランラップを買って帰っていたけれど、今回意を決してスウェーデンで購入。

このタイプのサランラップを過去の勤務先(飲食業)で使っていて、使用感はとても良いのは知っていました。ただちょっと高い。まぁ普段はエコのためにもそんなにサランラップは使わないし、一巻き買ったら当分持つだろうと思って、今回はミニサイズを購入。バナナと並べて撮ってみました。


お、おにぎりだって、こ、この通り、なんだな。

炊き込みご飯。

あとは人生で一番美味しいと思った紅茶。TEArsのwinning Tearsってやつ。香りがすっごいし後味もさっぱりで、紅茶ってこんなに美味しいのか?!っていうぐらい感動しました。
ただ、めっちゃ高いから自分では買わないけれど笑
スウェーデンの会社だし、パッケージはどれも可愛いし、お土産やプレゼント用に最高かも。


17 December 2017

手作りキムチ。

寒くなったらやること。

キムチ漬け。

今年も白菜1個分漬けました。



満足の仕上がり。

白米に出汁巻にキムチだけの家ランチ。満足

スウェーデンで手に入る材料で簡単にできます。
レシピをぜひとも紹介したいところですが、写真で勘弁。
いつだかICAの情報誌にのっていたやつです。


手作りキムチっていつまで持つんだろう。
早めに食べちゃった方がいいのかなぁ。。。